不用品回収の必要性とゴミと不法投棄

0

地球環境がとにかく、日に日に悪くなり、ただでさえ、良い話をあまり聞きません。それなのに不法投棄を見かけます。誰が何のためにしたことなのか、理解できませんし、モラルが全くない人を許せません。それらのゴミの中にはどれだけ有毒なものが含まれているか考えないのでしょうか!?マンションのすぐ裏にに区画農地があって、何本かの木が植えてあり、その横が区画された小さな畑ですが、その木の横にゴミ袋が3個ほど横たわっており、ゴミ袋が散乱していました。何匹かのカラスが突っついて中からゴミが溢れ出している悲惨な状況ですが、その畑の肥料になってしまいますよ!?こういうことが人目のつかないところで常に起きているのかと思うとゾッとします。不法投棄はあってはならいことですし、それだけのパワーがあるなら、ほかのことにもっと活かして欲しいと思う。モラルと道徳のない人は地球に住む資格がないと考えます。ルール違反しないで生活していかないとならないし、結果、他人・他国に迷惑がかかるならやめなければならいことはあるはずです。粗大ゴミは今、処理の方法が困難な状況で、廃棄物を処理することができなくなるんではないかと問題になっています。

日本の粗大ゴミの量は、世界的に見ても飛び抜けて多く、2位のアメリカとは4倍の差をつけていて、さらにヨーロッパとは40倍の違いがあり、しかもヨーロッパに比べて、ゴミの対策は15年と大幅に遅れを取っていることは非常に情けな限りですが、世界平和を考えれば、もっと真剣に取り組まないとならないし、早急に、国がこの問題を前面に押し出さないといけないことであります。ゴミは地球にとって増え続け、多くの弊害を産んできましたし、これからも多大な被害をもたらすことでしょう。だからこそ、不用品回収でゴミの分別からリユース・リサイクルでゴミの削減を図り、地球環境を守りたいのですが、焼け石に水でしょう!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です