Author Archive

環境破壊は一国の問題ではない

深刻化する中国の環境問題は日本の問題でもあり、国際問題でもあります!中国の環境問題はかなり深刻で、中国をこのまま野放しにしているおかげで、 世界的な問題になっています。農薬入りギョーザ事件も日本の食の安全に マイナスのインパクトを与えた。 結局は、事件の真相は解明されないまま政府にむやむやにされ、迷宮入りのようですが、こんなことを平気でする国だから環境問題も安易に考えていると言わざるを得ない。確かに中国は急速に経済大国となりつつあるが、 いろいろな問題が山積で、 この度のチベット問題や農薬入りギョーザ事件にしても、 中国が国際社会から認められる事は困難でしょう。 あれだけ広大な土地と13億の人間と55の民族より成り立っている国ですから、 そう簡単には山積している問題の解決は皆無です。

Category: ごみ TAG:

不用品回収 エリア

引越しに伴う不用品回収・処分とエコロジーにおいての活動地域一覧

地球環境が劣悪化しています。地球温暖化・オゾン層破壊・森林伐採の他、ごみ問題も山積みで日増しにゴミの量が増量し、ゴミ処理に悪戦苦闘しています。一般廃棄物・産業廃棄物も毎日増える一方で、有毒ゴミも混ざっています。有毒廃棄物に関しては処理に溢れ、やがて不法投棄する人、企業もある始末です。また、それとは逆にゴミの有効活用からリサイクルにしたり、4Rの精神で不用品回収することで世界には地球環境に貢献している人も多くいるのです。なんとかしなければいけない大問題です。

………………………………………………………………………………………………………………

関東エリア 不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニング・特殊清掃

主要 東京エリア

世田谷区・練馬区・大田区・八王子市

主要 埼玉エリア

さいたま市・川口市・所沢市

主要 神奈川エリア

横浜市・川崎市・相模原市

主要 千葉エリア

千葉市・船橋市・松戸市

………………………………………………………………………………………………………………

中部地区 不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニング・特殊清掃

主要 愛知エリア

名古屋市・

………………………………………………………………………………………………………………

九州地区 不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニング・特殊清掃

主要 福岡エリア

福岡市・北九州市・春日市・大野城市・久留米市

主要 熊本エリア

熊本市

………………………………………………………………………………………………………………

関西地区 不用品回収・処分・遺品整理・ハウスクリーニング・特殊清掃・引越し

主要 大阪エリア

大阪市・堺市・東大阪市

主要 兵庫エリア

神戸市・姫路市・西宮市・尼崎市

主要 京都エリア

京都市

主要 奈良エリア

奈良市

主要 滋賀エリア

大津市

………………………………………………………………………………………………………………

引越しに伴う不用品回収とゴミ問題

実は明日、西東京市に住んでいるお姉さんがエアコンが壊れてハウスメンテナンスプロにお願いしたいのでどこか一つでもできるということでメンテナンス業者を調べて紹介したんですよ! マンション内部・同一の敷地内の引越作業のときでトラックなどがいらない引越のケースもあるんです。この方法は片付けとか家具移動サービスなどと呼ぶもので、不用品回収業者が引き受けてくれます。 家族みんなの引越しだと家財、衣類、食器類、家電など扱う荷物の量も種類も多くなるものです。こんなときはやっぱり引越しだけじゃなく不用品処分と兼業している業者に申し込むことを推奨いたします。 何日か前のことです市原市で暮らしている知人が廃棄物の処分に頭を抱えたすえ廃品回収業者に大量に出たゴミを回収してもらったんですけれどなんとトラック1台分あったらしいです。 大きな不用品は転居のときにしか廃棄しない方が多いのですが家の中の不用品などを見つめ直してみて、できるときに考えを切り替えて、積極的に処分して家のなかを綺麗にする事を考えてみてはいかがでしょう。

注目!引越し業者の上手な探し方そして見積もりのマル秘テクニックとはコレコレ!新居を見つけて転居のスケジュールが決まったら、一番にしておいてただきたいことは引っ越し業者の選択です。 安い・早いでご利用いただいた皆様に納得していただける対応で日本中に展開中の頼りになる不用品回収業者。詳しい内容を見てみたい。そんなときには不用品専門のホームページが便利。 この年末にはずいぶん汚れたクローゼットをお母さんが片づけちゃいたいとふだんはやらないハウスクリーニングをやる気になっちゃって実績のある業者に見積もり(無料)をお願いすると言っていました。 私の街、館山市。ここの不用品の回収・処分業者で、満足のサービスをしていただいたし、とてもスピーディーだったのでみんな引き受けてもらいました。すごく片付きました。 春までに窓のガラスを綺麗にしたいから、じいさんが張り切って全てのガラスを丁寧にチェックすると専門業者にハウスクリーニングを依頼する用意を早くもやるそうです。

有害廃棄物質の越境移動がされる理由に、廃棄物発生国における処理コストの上昇あるいは処理能力の不足などが言われており、真剣な環境汚染に発展するという風に叫ばれています。
進行する熱帯林の破壊は深刻な問題です。自然淘汰と比べて1万倍の速度で絶滅が進行しており、今後30年で熱帯にいる植物や鳥類の1/4が4分の1が世界銀行により報告されています。
太陽エネルギーはほぼ全ての天然由来のエネルギーのもとになっていて、私達が現在使っている化石燃料も何億年もの太古に太陽のエネルギーを源として生まれたエネルギーなのです。
人間たちが集まって暮らし、建物が密集し、電車や自動車等も数多く通っており、二酸化炭素が排出されることで、温室効果が高まって、大都会の外気温が上昇します。
【浮遊粒子状物質】工場が出す煤煙、車の排ガスから発生をしたり、火山・森林火災からでも発する物質であり、人的にも自然でも出る汚染物質になります。

不用品回収と3R

倉庫に眠ってるバスケットボール・学生時代のスポーツ用具、趣味で使っていた物や、もう使わなくなった健康器具・古くなったスポーツ器具などは結構場所をとりますから、このような物は、不用品回収にうってつけのものです。サッカーボールやスポーツに使うボール類、エアロバイクや野球グラブやシューズ、バット、ゴルフクラブ、観葉植物、剣道防具、エレクトーン、水槽、スキューバーダイブセットなども回収してもらえます。その他スキー板、ブーツ、スノーボード、なども物置に眠りがちです。古くなった物干し竿、アンテナ、畳、ぶら下がり健康器、バーレル、ローラースケートなど、よく不用品として回収されています。また自転車、タイヤなども不用品としてリクエストの多いものです。他にもタイヤホイール、三輪車、ヘルメット、チャイルドシート、車用バッテリー、など回収できます。

3Rから4Rも考える時代が来ています。リサイクルは一度使ったものを溶かしたり精製したりして一旦原材料にもどし、資源化し、また新たに再利用すること。見た目に新品というのが特徴。リユースは一度使ったものを溶かしたりせずに再使用する。見た目に新品でない、と分かるものも多い。つまり、お下がりだったり、フリマ等で活用されることが多い。リデュースは、そもそもゴミにするものを減らすこと。ゴミにしないこと。つまり、一人一人の意識革命です。もうひとつリフューズという最初からゴミになりそうなものを「買わない」を加えて4R、とい言います。

不用品回収の必要性とゴミと不法投棄

地球環境がとにかく、日に日に悪くなり、ただでさえ、良い話をあまり聞きません。それなのに不法投棄を見かけます。誰が何のためにしたことなのか、理解できませんし、モラルが全くない人を許せません。それらのゴミの中にはどれだけ有毒なものが含まれているか考えないのでしょうか!?マンションのすぐ裏にに区画農地があって、何本かの木が植えてあり、その横が区画された小さな畑ですが、その木の横にゴミ袋が3個ほど横たわっており、ゴミ袋が散乱していました。何匹かのカラスが突っついて中からゴミが溢れ出している悲惨な状況ですが、その畑の肥料になってしまいますよ!?こういうことが人目のつかないところで常に起きているのかと思うとゾッとします。不法投棄はあってはならいことですし、それだけのパワーがあるなら、ほかのことにもっと活かして欲しいと思う。モラルと道徳のない人は地球に住む資格がないと考えます。ルール違反しないで生活していかないとならないし、結果、他人・他国に迷惑がかかるならやめなければならいことはあるはずです。粗大ゴミは今、処理の方法が困難な状況で、廃棄物を処理することができなくなるんではないかと問題になっています。

日本の粗大ゴミの量は、世界的に見ても飛び抜けて多く、2位のアメリカとは4倍の差をつけていて、さらにヨーロッパとは40倍の違いがあり、しかもヨーロッパに比べて、ゴミの対策は15年と大幅に遅れを取っていることは非常に情けな限りですが、世界平和を考えれば、もっと真剣に取り組まないとならないし、早急に、国がこの問題を前面に押し出さないといけないことであります。ゴミは地球にとって増え続け、多くの弊害を産んできましたし、これからも多大な被害をもたらすことでしょう。だからこそ、不用品回収でゴミの分別からリユース・リサイクルでゴミの削減を図り、地球環境を守りたいのですが、焼け石に水でしょう!?

環境ホルモンはいたるところにある

化学物質が、環境ホルモンの原因であることは言うまでもなく、生活の中で環境ホルモンは、身体の中に入り込み、殺菌剤・防腐剤・殺虫剤・農薬・食品添加物・ダイオキシン等の化学物質が取り込まれます。環境汚染された川や海なども当然、有害物質が含まれ、産廃処分場の侵出水から、実に35種以上の環境ホルモンが検出されたことは驚愕の事実です。

粗大ごみ・ゴミのポイ捨ては絶対にやめたほうが良い。

ウミガメと海洋汚染と漂着ゴミ

網や釣り糸の餌食になるウミガメは水面に浮かび上がることができず、 肺呼吸のため、溺死してしまいます。また、釣り糸を飲み込むと食道・胃を傷つけ、致命傷になり、その犠牲になるウミガメは、年間20万頭と言われます。そこでアメリカは、エビは獲れるがウミガメは逃げる「ウミガメ除去装置(TED)」を開発しました。こうして、混獲は97%も減らすことができました。他の漁業でもウミガメが網や釣り針にかからない方法や、かかっても脱出できる仕組みが使われれば多くのウミガメが助かるでしょう。

海のゴミと自然破壊と乱獲

ウミガメが絶滅の危機を迎えています。そのためブラジルでは生存が危ぶまれているウミガメの乱獲により、絶滅の危機を防ぐため保護活動が行われています。しかし乱獲の他にも問題があって、ウミガメがよく浜に死んで打ち上げられるのですが、調べてみるとウミガメの胃袋の中からナイロン・ビニール・プラスチックというゴミが山のように出てきます。ナイロンをクラゲ等の餌と間違えて食べて消化器官がつまり死んでいるのです。海にゴミが流されるとそれを取り込んだ魚・動物を死に追いやり、生態系が狂い、絶滅に追い込みます。

飢餓と災害と世界

信じられませんが、飢えと栄養不足は、世界第1位の死亡原因です。飢餓が世界1位とは、日本人なら信じられないのも無理ありません。飢えと貧困によって、世界では毎日2万5000人が亡くなっています。世界では、5秒に1人の子どもが飢えと飢えに関連する病気で命を落としています。地球全体としては食糧がたくさんあまっているのに、なぜ飢餓が起こるのでしょう? 原因として、慢性的な貧困、紛争等の人間が作り出したものや、地震、こう水、干ばつ等の自然災害があります。

酸性雨と生物

湖や沼に酸性雨が降ることで、そこに生息する生物が、減少。または、死滅する。海や川・湖沼などに、酸性雨が降ることで、水生生物は生息できない状態になり、産卵できない状態になる。他には、異常な遺伝子ができることで、雌雄同体など、の異常生物の増加。「黒い森」とも呼ばれ、立ち枯れの状態も見られる。海へ酸性雨が降ることによって、大量の有害プランクトンの発生。海の生物も減少、死滅する。さらに、私たちが食べている魚なども汚染され、食べることによって、様々な病気を引き起こす。人体への影響は、髪の色が緑色に変色する。目や喉、鼻や皮膚を刺激する。金属は酸に溶け出しやすいので、土壌に固定などで使われているアルミニウムなどを酸性雨が溶かしてしまいます。溶け出した物質が、河川や海などに溶け出すことによって、飲料水などに混ざり、アルミニウムなどの化学物質が、私たちの体に蓄積することによって、アルツハイマー病などの病気の原因のひとつになっています。

Category: 環境 TAG: , , ,